エディPC修理サポートセンター
おゆみ野パソコン教室
TEL : 043-226-9037
解決!PCエディ
ネットワーク機器 | 通信機器 | 整理 | 収納
ネットワーク機器一箱!
     EDUPORT      HOME アクセス レッスン ・ 講習         P検 修理 ・サポート     NWカメラ
     スペシャル      組立PC タイピング オンラインストア         NTT 中古パソコン     リンク

  > NTT > contents
 概要  フレッツ商品の比較検討  フレッツ・セーフティ
 ひかり電話  フレッツ・セーフティの代替  
  > NTT > テレポケット (NTT フレンドリーショップ)   NTTテレポケット
 
  ■ ひかり電話が 「デンワ」 の "カタチ" を変える?
まずは、下記をご参照いただきましたら幸いです。
NTT東日本 : ひかり電話 : http://flets.com/hikaridenwa/index.html

・・・ プロローグ
「ひかり電話」 サービスが開始されるという当初は、プロバイダ提供の 「IP電話」 と同じようなサービスと思っておりました。

● プロバイダ提供の 「IP電話」 の場合、

 ◇ 電話番号は 『050』 で始まる電話番号が付与 (一部選択) され、既存電話番号ではありません。
 ◇ 同じ基盤 (グループ) のIP電話サービス同士の通話のみ無料。
   しかも、同じ基盤 (グループ) がどこかは、サービス提供プロバイダのHPで確認しなければわからない。
   また、友人 ・ 知人に 『050』 で始まるIP電話番号を教えていただいても (あるいは知っても)、その番号が
   どこのサービス提供プロバイダなのか、あるいは どの基盤 (グループ) のIP電話サービスなのかやはり
   調べなければならない。 【どの 『050』 で始まるIP電話番号にかけても、全て 「無料通話」 と
   思っていらっしゃる方も 少なくありません】
 ◇ 市内通話の場合、一般固定電話から 『050』 で始まるIP電話番号へかけた場合、通常通話料金より高くなる
   場合がある。
 ◇ 『050』 で始まるIP電話番号からは、特番 (110、116、119、0120 など) にかけられないので、『050』 で
   始まるIP電話サービスに加入したからといって、一般固定電話を解約 (休止) というわけにはなかなかいかない。
 ◇ IP電話対応機器 (有償) が必要。


など、いくつかの例ですが 短所として挙げてみました。

しかし、『050』 で始まるIP電話サービスは、ADSL回線でも利用できますし、一般電話の補足的な利用(セカンドナンバー)としては多いに活用できます(現に、活用しております)。


・・・ さて、本題です。 [(表1) をご参照ください]

● 「ひかり電話」は、
現在の一般固定電話番号をそのまま利用できるIP電話サービス (ご利用内容によっては 一般固定電話に取って代わる商品) であり、基本料金が [525円 (税込)] と、一般固定電話の基本料金 [1,785円 (税込): 加入電話 3級取扱所] と比べてもとてもお安くなっています。

ましてや、ISDN回線 ・ 事務扱いの基本料金 [3,706円 (税込)]をお支払いいただいている経営者や経理ご担当の方は必見ですが、「ひかり電話」 ですと、『ダブルチャンネル』 + 『マイナンバー』 という付加サービスを利用することにより、ほぼISDN回線のメリットの一つである "二回線同時利用" が可能となります。

月額料金は [525 + 420 + 110 =1,050円 (税込)]となり、先程の [3,706円 (税込)]と単純比較すると、2,656円もお得になります。 【「ひかり電話」 には、"住宅用"、"事務用" に分かれておりません】
(表1) 「ひかり電話」 と 「加入電話」「INSネット64」 の月額料金 (税込) 比較表
主な
付加サービス等
一般回線
加入電話 (3級取扱所
ISDN回線
INSネット64
ひかり電話
(基本プラン)
住宅用 事務用 住宅用 事務用
 基本料金 1,785 円 2,625 円 2,919 円 3,706 円 525 円
 ナンバーディスプレイ 420 円 1,260 円 630 円 1,890 円 420 円
 ナンバーリクエスト 210 円 420 円 210 円 420 円 210 円
 ボイスワープ 525 円 840 円 525 円 840 円 525 円
 ダブルチャンネル 420 円
 マイナンバー 105 円
 迷惑電話お断りサービス 630 円 630 円 630 円 630 円 210 円
 キャッチホン 315 円 315 円 315 円 315 円 315 円
 キャッチホンディスプレイ 105 円 105 円
 ※ 上記料金表は、付加サービスを単独でご利用いただいた場合の月額料金であり、ご選択によっては割引サービスが
   適用されます。 また、上記付加サービスのうち、同時に ご契約いただけない 組み合わせもございます。
   詳細は下記ご参照ください。
   ・ ひかり電話 付加サービス : http://flets.com/hikaridenwa/service/option.html
   ・ 加入電話 ・ INSネット 付加サービス : http://web116.jp/shop/50list/
だだし 「ひかり電話」は、NTTのBフレッツ回線の開通が条件となりますので、安易に電話諸料金の比較だけでは 残念ながら 済まされません。 [(表2) をご参照ください]

 ・ 現在のインターネット回線接続月額料 と Bフレッツ (光) 接続月額料 との比較
 ・ 接続機器類の月額レンタル代金の比較
  (既に購入済みの場合は、Bフレッツでそれらが利用できるか否か?)
 ・ プロバイダーのプラン変更に伴う、月額利用料の比較
 ・ その他、比較ではございませんが 工事料金、設定料金 (設定等を業者を依頼する場合)、
   機器類購入代金 (新たに通信機器類の購入が必要な場合) の検討などが、必要になります。


(表2) をご参照いただきますとわかりますが、現在 フレッツADSL (モアV / 共用) をご利用中の方が、Bフレッツ (ハイパーファミリータイプ) に変更 [「ひかり電話」 をご利用いただく条件が整います] した場合、
合計月額料金は ・・・ 4,357 円 → 6,510 円 と、2,153 円 のプラス月額料金が生じます。
(表2) 電話諸料金以外のインターネットに係る月額料金の比較表
対応機器
 RT-200KI
RT-200KI 等
一般回線 CATV回線 ISDN回線 ADSL回線 光ケーブル
ダイアルアップ
(20時間/月
利用の場合)
CATV網
(Ichan-NET
/ エクスプレス
コース)
フレッツISDN フレッツADSL
(モアV / 共用)
Bフレッツ
(マンションタイプ
/ プランU
/ VDSL方式)
Bフレッツ
(ハイパー
ファミリータイプ)
NTT
月額利用料
7.875円/3分
(インターネット
セット)
4,809 円
(Ichan-NET)
2,940 円
2,940 円 2,625 円 4,305 + 210
= 4,515 円
機器類
レンタル代金
上記に含む
(Ichan-NET)
567 円 420 円 945 円
プロバイダー
月額利用料
(ぷららの場合
・ 特割なし)
1,732 円
(インターネット
セット)
上記に含む
(Ichan-NET)
735 円
(フレッツ
・ISDNセット)
850 円
(フレッツ
・ADSLセット)
630 円
(ぷらら光パック)
1,050 円
(ぷらら光パック)
ひかり電話
対応機器
472 円 無料
合計月額料金 4,892 円 4,809 円 3,675 円 4,357 円 4,147 円 6,510 円
 ※ 上記料金は、例であり ご覧頂いております皆様にすべて当てはまるものではありません。
さて、『2,153 円 のプラス』 をどのように 考えるべきか?
冒頭に記入いたしました、ISDN回線 ・ 事務用 をご利用の方の 『2,656円のお得』 と相殺して、ほぼ互角。
  • あれこれ、環境を変えるのは面倒だからこのままで行こう ・・・ という気持ち ・・・。
  • 月額料金がほぼ同額で、または 例え 少し現在より月額料金がプラスに転じても、光回線が利用できるのであれば、その方がメリット有りなので、環境を変えてみよう ・・・ という気持ち ・・・。
いずれにしても、まずは皆様の 【インターネット + 電話 に係る】 現在と変更後の料金詳細を洗い出すことと、近い将来の希望するインターネットライフ [環境] の予想 (パソコンをもう一台 子供のために増やすですとか、ノートパソコンに買換え検討中で 今度は無線でインターネットにつなげたい ・・・ など) が肝心です。

   【注意】 ここまで、毎月の経費のお話を中心としてまいりましたが、新しい技術を取り入れようとする場合に
        ありがちな 『苦労』 や 『リスク』 や 『デメリット』 が、存在するケースもあります (T_T)
        ご利用上の注意 (http://flets.com/hikaridenwa/use/index.html) をよく確認することや、お申込み者
        ご本人だけではなく ご家族のご利用状況をもう一度よく洗い出してみて、不明な点は関係先に
        問い合わせを行ったり、HP等で種々 調べたりすることも、とても重要になります。
        
        追記 : 残念ながら 現状では、NTT側の装置による事故等もリスクとして存在します。H19/5/16
        参照 : http://www.ntt-east.co.jp/release/0705/070516b.html


・・・ エピローグ
日本政府は、2006年以降の 『新IT改革戦略』 を策定いたしました。
e-Japan 戦略の後継となるもので、基本構想の一つに 【ブロードバンド接続環境の整備】 を掲げています。
(ちなみに、3つの基本となる考えは ・・・ 1. ITによる構造改革、2. ITの基盤整備を促進、3. ITの力で日本の国際的な地位を向上 ・・・ とあります)
参照 : http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/060119honbun.pdf

なにやら、将来 「ひかり電話」 は、今の一般固定電話に取って代わるものになりそうな予感がいたします。

比較検討は多岐に渡り、とても大変です。
料金詳細の洗い出しなど、とても大変という方は、ぜひご相談ください。
ベストな環境で、より快適なインターネットライフを応援いたします。
END